受講対象者
生態適応GCOEの教育プログラムを受講するためには、東北大学大学院の8研究科※のいずれかに所属し、事業担当教員のもとで博士課程後期の学生として研究を行う必要があります。また、生態学、生態工学、環境経済などの環境科学に関する専門分野で博士号を有する方の受講も可能です。他大学から本拠点博士課程後期への編入学も歓迎します。(博士課程後期の学生は、自分の研究テーマにあった研究科の教員を選択し、所属を希望する研究科の募集要項に従い、手続きしてください。)
なお、博士課程修了者は、まず生命科学研究科の科目等履修生として登録することが必要です。本プログラムは博士課程後期学生対象ですが、博士課程前期からの参加も歓迎いたします。
 
PEM資格取得要件
生態適応GCOEプログラムの「基盤教育プログラム」「先端研究者育成プログラム」「生態環境人材育成プログラム」の全課程を修了し、博士号を取得したもの。ただし、博士課程後期から受講する学生は、基盤教育プログラムの一部あるいは全部が免除されます。
 
GCOE人材育成プログラム希望者への支援について
本拠点では「先端研究者育成プログラム」を受講する博士課程後期の学生に対して、経済的支援を行っています。「生態環境人材育成プログラム」を受講し、PEM資格を希望する学生は、さらに増額した経済的支援が受けられます。
博士号取得者は、生命科学研究科の科目等履修生として登録する必要があります。登録に必要な入学金、検定料のほか、単位当たりの履修料の支援が受けられます。
 
 
※生態適応GCOEのプログラムを受講できる東北大学大学院の8研究科
生命科学研究科
工学研究科土木工学専攻
農学研究科資源生物科学専攻
農学研究科応用生命科学専攻

薬学研究科生命薬学専攻
経済学研究科経済経営学専攻
情報科学研究科人間社会情報科学専攻
環境科学研究科