過去のTopics

2014年

■2月18日、生態適応シンポジウム2014「東北のグリーン復興を流域から考える」が行われます。2月7日参加登録締め切り [2014.1.20更新]

2013年

■11月28日、第89回生態適応セミナーが行われます。清水啓介さん(東京大・院理・地球惑星):貝殻をつくる、そして巻くための発生システムと進化 [2013.11.11更新]

■7月9日、第86回生態適応セミナーが行われます。Po-Ju Ke (National Taiwan University): PLANT TRAIT AND MICROBIAL COMPOSITION INTERACTIVELY DETERMINE SPECIES VARIATION IN PLANT SOIL FEEDBACK – a modeling approach [2013.06.27更新]

■6月26日、第85回生態適応セミナーが行われます。寺井洋平 博士(総研大)シクリッドを用いた適応と種分化の研究 [2013.06.14更新]

■5月17日、第84回生態適応セミナーが行われます。1. Ecological speciation and adaptive radiation in Japanese sticklebacks(Mark Ravinet 氏) 2. これまでと違う視点で性の維持を考えよう:性選択,性的対立,繁殖干渉(川津一隆 氏)[2013.05.02更新]

■4月10日17時より理学部生物・地学共通講義室にて、PEM(Professional Ecosystem Managers)資格取得のためのオリエンテーションが行われます。新規PEM取得希望者、現受講者、聴講希望者が対象です。左の8研究科の博士課程前期以上の方が参加できます。[2013.04.03更新]

■4月17日、第83回生態適応セミナーが行われます。Nelson G. Hairston, Jr. 博士(Cornell University)"Eco-Evolutionary Dynamics in Laboratory and Natural Populations" [2013.04.01更新] 

■生態適応グローバルCOEによる電子書籍が公開されました。生態適応科学〜自然のしくみを活かし、持続可能な未来を拓く〜

■3月19日、生態適応センター 設立記念シンポジウム~生態適応グローバルCOEの成果をふまえて~、が開催されます。