第44回生態適応セミナー (Aセミナー)

水落元之先生(国立環境研究所アジア自然共生研究グループ)
 
  中国の水環境を巡る環境問題と日本  
     
  日時 7月16日(金曜日)16:00‐17:30  
  場所 片平キャンパス プロジェクト総合研究棟講義室104  
   
 

中国では1979年からの経済開放政策による経済成長の進行により多くの水環境を含む環境問題が発生し、河川や湖沼の水質汚濁が深刻化した。90年代後半より対策が強化されつつあり、多くの取り組みが成されているが、修復の道半ばといった感がある。本講演では、このような中国の水環境問題を理解するために、中国での公表資料をもとに、中国における水環境の概要および近年、水環境保全に対して重点的な投資が成されている太湖の水質保全対策の特徴と公衆参加や排出源取引といった新たな展開について述べる。さらに、人口の半分以上が存在する農村部の水環境問題について、生活排水対策を中心に、環境省が進めている技術協力事業で得た知見を基に示す。最後に、中国の水環境問題への日本の関わりと視点について考えを述べる。

開場の地図はこちら