グローバルCOEプログラムは、平成14年度から文部科学省において開始された「21世紀COEプログラム」の評価・検証を踏まえ、その基本的な考え方を継承しつつ、我が国の大学院の教育研究機能を一層充実・強化し、世界最高水準の研究基盤の下で世界をリードする創造的な人材育成を図るため、国際的に卓越した教育研究拠点の形成を重点的に支援し、もって、国際競争力のある大学づくりを推進することを目的とする事業です。
本会(日本学術振興会)では、グローバルCOEプログラム委員会(独立行政法人大学評価・学位授与機構、日本私立学校振興・共済事業団、財団法人大学基準協会の協力により運営)を設け、この補助金に関する審査・評価を実施しています。(日本学術振興会HPより)

現在、東北大学大学院生命科学研究科で採択されたGCOEプログラムは4件あります。

 
     
  ・環境激変への生態系適応に向けた教育研究
・Network Medicine創生拠点
・脳神経科学を社会へ還流する教育研究拠点
・分子系高次構造体化学国際教育拠点