© 東北グリーン復興コミュニティ All rights reserved.

akemi yamauchi

参加者のご紹介② 東北グリーン復興加速支援プログラム

10月5日の発表者をご紹介します。

山内明美さん

NPO法人東北開墾 理事。

大正大学人間学部人間環境学科特命准教授、専攻は歴史社会学、日本近代の「東北」研究、とりわけ稲作とナショナリズムをめぐる言説研究。

南三陸町出身。

2013年7月に、仲間とともにNPO東北開墾を立ち上げ、同理事。1周年を迎えた「東北食べる通信」は、現在会員1300人。東北地域のみならず、現在は、四国、東松島を舞台に食べる通信が創刊されている。今後、北海道、山形、九州など日本各地で食べる通信が創刊される予定。「日本食べる通信」リーグを目指す。日本の若手農漁業者の掘り起こしと、都市と地方をかき混ぜること、「どうにかするぞ」が合い言葉。

TEDxTOHOKU 2013

 

What do you think of this post?
ほっとけない! (0) 共感 (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
pamph_urato

浦戸諸島の生物

河田研では浦戸諸島の生物を研究の対象にしてきました。このページには、浦戸諸島の植物と昆虫のリストがあり、名前を調べられるようになっています。…

三陸復興国立公園の公園区域の変更(南三陸金華山国定公園区域の編入)について

環境省は、東日本大震災からの復興に向け、森・里・川・海のつながりにより育まれてきた自然環境と地域の暮らしを後世に伝え、自然の恵みと脅威を学び…

0326_1

20153/26

メディア掲載のお知らせ: チガノウラカゼコミュニティ

『TOKYO PAPER』につながる湾プロジェクトを紹介していただきました。 こちらでダウンロードすることができます。 http://w…

satoyume

さとゆめLAB SHOP:フカコラーゲンミスト/ジェル、ホイスターソース 継続販売決定!!

気仙沼の水産資源から新しい価値を創造するため、地元企業30社以上の知恵と思いを結集させた水産加工製品ブランド kesemo。 その k…

お知らせ:第19回海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト

来月に開催されるうみたん会議のご案内です。 ******************************** 第19回海と田んぼからのグ…

ページ上部へ戻る