© 東北グリーン復興コミュニティ All rights reserved.

カテゴリー:守る

昼食は浦戸のカキを堪能。味噌汁も旨みが出て美味。

【実施報告】浦戸諸島の暮らしや歴史にふれる 島のおすそわけエコウォーク

11月1日(土)、浦戸諸島 桂島エコウォークを開催。 今回は、東日本大震災直後に支援のため島を訪れた、長野県伊那市の有志の方々6名が参加し…

丸2日以上、火を燃やし続ける必要がある窯焚き。佐藤事業部長は徹夜で焚くこともある。

津波をかぶった松を燃料にした焼き物「潮焼き」、 沿岸部からの被災木の撤去と仕事づくりの一助に。

東日本大震災による津波で、沿岸部の松の多くがなぎ倒され、残った松も葉の色が赤い。塩害により立ち枯れたためだ。復興を進めるにはそれらの松を処分…

復興エコツーリズム(浦戸諸島) 

環境省事業「復興エコツーリズム」事業のご紹介。 JTBF様が委託されています。(復興エコツーリズムフェイスブックページから転載) 【…

中静先生荒島

20149/3

東北大学生態適応センター 荒島視察

昨年、復興庁の「新しい東北」先導モデル事業として行った、志津川湾源流ウォーク。南三陸の地勢を海から山へと歩くガイドウォークでした。ガイドを務…

森林フォーラムチラシ表

20146/16

南三陸森林組合フォーラム開催

「南三陸を森から語る。〜新しい林業経営で未来を拓く〜」 多くの方に、南三陸の森に関わる方々がアクションを起こし始めている事を知っていた…

ページ上部へ戻る