ナチュラル・ステップ市民講座 in 名取

自然と文化を活かした震災復興

東日本大震災による甚大な被害を受けた沿岸地域の復興は、今、国際的な関心事となっています。津波から人命を守る防潮堤や津波避難ビル、避難通路など、安全な街づくりを目指して、復興計画が急ピッチで進められていますが、そこに住む人々の願いは、日々の暮らしを支えてきた自然、文化、伝統をふまえた「営みの復興」にあります。

今回はスウェーデンにおいて少子化、財政難などにあえぐ多くの町を環境都市として再生させた実績をもつコンサルタントのトルビョーン・ラーティ氏とナチュラルステップ・ジャパン事務局長・高見豊氏をお招きし、持続可能な復興の原則について学んだ後に、住民の皆さん、自治体の職員の皆さんとともに、次世代のための復興計画、まちづくりを考えるワークショップを開催します。奮ってご参加ください。

2012年219日(日)10:00~17:00(9:30開場)

会 場:名取駅コミュニティプラザ・ プラザホール

名取駅構内1階・名取市手倉田字八幡287-15・地図

  1. 主 催:東北大学・生態適応GCOE/名取エコミュージアム研究会

  2. 後 援:名取市、名取市教育委員会

  3. 言 語:日本語(逐次通訳付き)

  4. 入場料:無料(要事前登録・先着50名まで)

  5. 連絡先:東北大学・生態適応GCOE 岩渕翼・竹本徳子 022-795-3626

     名取エコミュージアム研究会 大橋信彦 090-7066-6014 

参加お申し込み

メールかファックスで、以下の項目を記入しお申し込みください。

  1. (1)件名:ナチュラル・ステップ市民講座in名取」参加希望

  2. (2)氏名

  3. (3)所属

  4. (4)役職

  5. (5)電話番号

  6. (6)年齢(可能であれば)

  7. (7)本ワークショップに期待すること、話し合いたいテーマなど


送信先メールアドレス: eco-gcoe@bureau.tohoku.ac.jp

ファックス番号:    022-795-3638